東京国際映画祭 | スポンサーとの取組み
Home > スポンサーとの取組み

スポンサーとの取組み

スポンサーとの取組み

スペシャルパートナー・オフィシャルパートナーのご紹介

第21回東京国際映画祭は、スペシャルパートナーとして「トヨタ自動車株式会社」様、オフィシャルパートナーとして「日本コカ・コーラ株式会社」様、「株式会社木下工務店」様、「富士ソフト株式会社」様の各社様にご協賛を頂いております。以下にその取組みをご紹介いたします。

スペシャルパートナー

トヨタ自動車株式会社
新しく生まれ変わる映画祭をスペシャルパートナーとして、幅広く応援してまいります。
今回、全上映作品中、最も地球環境の美しさを表現した作品を称える環境アワード「トヨタ アースグランプリ」が創設されます。
また、本年10月発表の環境に配慮した新型車が、映画祭オフィシャルカーとして採用され、今回の目玉でもあるグリーンカーペットでお披露目いたします。
さらには、自然との共存をテーマにした上映企画「natural TIFF」も、サポートしております。

オフィシャルパートナー

日本コカ・コーラ株式会社
2005年から協賛を続けるオフィシャルパートナーとして、今年度は、「地球を守るためのエコロジー」という映画祭の理念に賛同し、リサイクルPET素材を使ったグリーンカーペットや、環境に優しい次世代自販機「e40(イーフォーティ)」を六本木ヒルズ内の環境ブースに設置します。
株式会社木下工務店
木下工務店は総合生活企業として、弊社と関わりをもつたくさんの方々が物心両面の豊かさを実感できること、これが何よりも大切だと考え様々な映画作品への製作協力を行っております。
世界の秀作が集結し、新たな文化が生まれるこの21回東京国際映画祭を木下工務店は全面的にサポートしてまいります。
富士ソフト株式会社
富士ソフトは、最先端のITソリューションベンダーとして、多くの業種・業態から高い評価をいただいております。芸術やエンターテインメント分野においても喜びや感動の創出にITで寄与していきたいと考えており、第21回東京国際映画祭を全力でサポートしてまいります。
KEIRIN.JP